個人情報

社会福祉法人慶愛会(以下「法人」という)は、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
  1. 個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令を遵守し、法人が実施するあらゆる事業において個人情報を慎重に取り扱います。
  2. 個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
  3. 個人情報の利用目的を出来るかぎり特定するとともに、その利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
  4. あらかじめ明示した範囲及び法令等に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の承諾を得ることなく外部に提供しません。
  5. 個人情報を正確な状態に保つとともに、漏洩、滅失、き損などを防止するため、適切な措置を講じます。
  6. 本人が自己の情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申し出があった場合には速やかに対応します。
  7. 個人情報の取り扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  8. 個人情報を保護するため適切な管理体制を講じるとともに、役職員の個人保護に関する意識啓発に努めます。
個人情報の利用目的について

取得したご利用者及びそのご家族の個人情報に関して利用目的を以下のとおりとします。

  1. 法人内部での利用

    ①利用者に提供する介護福祉サービス
    ②法人の運営管理業務
    ⅰ 入退所等の管理
    ⅱ 会計・経理
    ⅲ 費用の請求及び受け取りに関すること
    ⅳ 事故等の報告
    ⅴ 利用者への介護サービスの向上
    ⅵ 実習への協力
    ⅶ 介護保険事務に関すること

  2. 法人外部への医療・福祉サービス等に付随する情報提供

    ①利用者に提供する介護福祉サービス
    ②法人の運営管理業務
    ⅰ 医療機関・福祉施設等との連携及び照会に対する回答
    ⅱ 外部の医師に意見等を求める場合
    ⅲ 家族等への状況説明
    ⅳ その他の業務委託
    ⅴ 介護保険事務に関すること

  3. 損害賠償保険などに係る保険会社等への相談または届出
  4. その他

    ①国の機関・地方公共団体やその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合
    ②人の生命・身体・財産等の保護のために必要な場合で、本人の同意を得ることが困難な場合
    ③関係法令に基づく場合

戻 る

情報公開

〈 定款等 〉
定款等 役員・評議員報酬規程 役員名簿
〈 現況報告書 計算書類 〉

現況報告書及び計算書類については、「社会福祉法人の財務諸表等公開システム」により公開

〈 事業報告/財産目録 〉

平成29年度

平成30年度

平成31年度

〈 事業計画 〉
平成30年(2018)度 平成31年(2020)度
戻 る